肝臓 サプリメント ランキング

オルニチン

人の体の中にあるアミノ酸の仲間に、オルニチンという名前のものがあります。
オルニチンは肝臓で奮闘し、それによって肝臓の働きをキープし、疲労回復につなげます。
肝臓への作用を詳細に説明すると、オルニチンは肝臓の「オルニチンサイクル(尿素回路)」という場所で作用します。
この経路は人の体が有害物質とみなすアンモニアの分解を行い、解毒し、尿素へと変化させます。
オルニチンはこの働きのサポートも行うので、オルニチンが体の中にたくさん存在する程、アンモニアの分解が効率的に行われます。
ですので肝臓へのダメージが軽減されます。なので肝臓にとってはありがたい存在なのです。
他にも実験からわかったのが、オルニチンはアルコール性疲労を解消する働きを持つことがわかりました。
オルニチンは人の体の中で作られるアミノ酸の仲間ですが、量にすると非常に少ないです。
オルニチンの効果で健康に対して期待を持っているのであれば、食物やサプリメントなどで補う必要があります。
オルニチンがたくさん含まれている食材として有名なのがシジミです。
シジミ以外にも、キハダマグロ、ヒラメ、チーズ、パンなどにも含まれているのですが、含有量はシジミがトップです。
シジミがおつまみにあるのも、これらが要因だからなのでしょうか。
しかしシジミも日常的に食べるのはなかなか困難です。
そういった場合に、サプリメントで補うのがお勧めです。