肝臓 サプリメント ランキング

肝臓に良い成分とは 

肝臓に良いとされる食事やサプリメントを摂る際には、どういったものが肝臓に良いのかを知っておくことが大切です。

 

タウリン

タウリンは肝臓に良い成分として、よく知られています。
タウリンが豊富に含まれている食材として、牡蠣等の貝類、イカやタコをはじめとする魚介類です。
タウリンは中でも脂肪肝に良いと言われており、何故かというとタウリンが有する肝臓に付属している脂肪を除去してくれる働きがあるからです。
その他にもタウリンは、肝臓など体に良いとされる働きを豊富に備えており、肝臓に良いサプリメントや成分なので、非常に大事にされています。
⇒ タウリン

 

オルニチン

肝臓に良い成分として、こちらもよく挙げられます。
オルニチンは、不要となるアンモニアなどの毒素を尿素へと変え、体の外へと排出させる作用があります。
この作用は肝臓で実行されるのですが、オルニチンを摂るとアンモニアを効率的に分解し、肝臓へのダメージを軽減させてくれます。
⇒ オルニチン

 

ウコン

最近では飲酒する方の為にウコンドリンクが多く販売されていますが、このウコンも肝臓に良いと言われている成分です。
ウコンは特に脂肪肝に有効と言われており、ウコンを摂ることで胆汁の分泌を促進し、それが消化に繋がり、脂肪分解が行われます。
⇒ ウコン

 

アラニン

これは肝臓での分解能力を上げる成分として効果があります。
アラニンが含まれている食材として、ホタテが挙げられます。このホタテ、1日2個程摂ると、肝臓の分解機能がアップすると言われています。
他にも肝臓には同種のレバーを摂ることも有効だそうです。
レバーは、これに含まれている質の良いタンパク質、たくさんのミネラルやビタミンB1が肝臓を強化してくれるのです。